無事に終了しました☆こころ ~先生の想い~☆


昨日、紀尾井小ホールにて行われた朗読劇

『こころ〜先生の想い〜』が無事に終演致しました。

篠笛の美しい音色を生演奏で聴きながら、夏目漱石の言葉を語れるとても貴重な経験が出来ました。

私が演じた「書生」は、由比ヶ浜の海岸で「先生」と出会い、それから先生と過ごす時間の中で、人生において大切な事を学ぶという役柄でした。

役を演じる事で、自分自身が成長出来るというのが、演者としての醍醐味だと思っておりますが、今回の作品では、それを改めて実感する事が出来ました。

天候の悪い中、ご来場くださった皆様誠にありがとうございました。


最新記事
アーカイブ